英語劇ミュージカル・ESL Theatre Project

Blog
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

スタジオでのミニ発表会

先週、「Who is the HERO? 源頼光と鬼の物語」

途中経過発表のミニ発表会、無事に終了致しました。

初の和劇。

✨古文のセリフ

セリフは現代語、古文、英語のmix。英語劇に慣れている生徒さん、英語はスラスラなのですが、苦労の種は。ら行変格活用「らるる」「仰せつけらるる」

また、みんな日本語の美しさにも気づかれた様子で。最近では、稽古の普通会話が古文。芝居で学ぶと、古文や古典が楽しくなります。歴史もね。

✨和の所作

ミュージカルでは分からなかった姿勢の悪さが、とことん目立つ和劇。そもそも日本人は、骨格的に多少猫背ではあるが。現代っ子は、右や左や色んな方向によじれてる‼︎

勉強する前にまず、姿勢を正さねば。脳にもカラダにも良くない。徹底的に指導中。

和の所作通して。カラダへもっと意識。まっすぐ立つ。しゃがむ。浴衣着て動く事で、普段使わない筋肉目覚める。

✨日本の美は、学びが沢山

日本の美、妥協を一切許すまじ。「テキトー」「まーいーか」「めんどくさーい」精神は、全く通用しない。

簡単な例だと。浴衣たたみ。洋服だとそうでもないですが。浴衣や着物は、綺麗丁寧に畳まなければ、全てが崩壊。初めからやり直す羽目に。

これからの時代、間違いなく必要な美意識や感性が、否応無しに高まります。

と、言う事で。

「Who is the HERO? 源頼光と鬼の物語」

2019年1月26日

相模原南市民ホールにて

後半戦、頑張ります。

✨8月、中高生クラス、若干名募集します。

詳しくは公式サイト参照下さいませ

Home

・大人クラスはまだ、空きがあります。

サガミハウスにて開催。和ヨガエクササイズ

40〜60代の女性向け
日本人女性のカラダに優しい「和ヨガエクササイズ」

場所:サガミハウス・スタジオ

時間:午後19:00-20:30

和の所作を利用した、日本人女性のカラダに合ったヨガベースのエクササイズ・リラックス。
・30分のセルフメンテナンス&ストレッチ(最新の健康マインド・トーク)
・30分のエクササイズ(無理なく動ける、和の所作・ヨガポーズ・体幹トレ)
・30分の極上リラックスタイム(呼吸・瞑想・ストレッチ)
・レッスン後は、毎回変わるハーブティーをご用意しています。

まだまだ若い時代に。ココロとカラダのメンテナンスを行い、筋肉を強化し、医療や介護に頼らない老後を!

料金:1,500円(1回)

講師は貞苅玲。
20代、10年間のアメリカ演劇ダンス留学時に、俳優やダンサーの為のヨガやカラダのメンテナンス・トレーニングに出会う。

帰国後、6年間勤務したレインボーキッズヨガ講師育成プログラムを通し、アジア・オセアニア・中東にて1,500名以上のキッズヨガ講師を育成。

その間、海外のメソッドはたくさん習得したものの、何か違和感を感じ。大学・大学院時代に学んだ日本舞踊や能楽、歌舞伎経験を生かし、日本人のカラダに合うエクササイズを自身で研究。

お問い合わせ
(080)5523-5757(貞苅)
leisadakari@yahoo.com

サガミハウスにて開催。四柱推命講座。

江戸時代から親しまれている究極の統計学!

四柱推命講座のお知らせです。

・カンタンに楽しく学べて、誰かの役に立てることがしたい方
・子育てに悩みがあるママさんパパさん
・人間関係がうまくいっていない気がする方
・自分や子供、お孫さんに何が合うのか、何をやらせたら良いかわからない方。

首都大学東京を卒業され、会社経営も行う若き朋萃先生と一緒に。
先人たちが残した古の知恵の力を借りて、
人生楽しみましょう。

場所〜サガミハウス・スタジオ
毎週木曜日 14:00~
詳しくは画像のチラシをご覧くださいませ。

武楽座相模原稽古場、 5月体験会のお知らせ

武楽座相模原稽古場、
5月の体験会のお知らせです。

・場所〜サガミハウス・スタジオ
(ESL Theatre Projectと同じスタジオです)
・講師〜貞苅玲です。

5月22日(火)午前10:00-11:30(大人・シニア)
5月22日(火)午後17:00-18:30(キッズ〜未就学児と小学生)
5月25日(金)午前10:00-11:30(大人・シニア)
5月25日(金)午後20:00-21:30(学生〜中学生以上・大人)

*未就学児の場合は、保護者の方の同伴をお願いいたします。
*
*動きやすい服装(足袋をお持ちの方は持参くださいませ)

内容などの詳細は、武楽座ホームページをご覧くださいませ。
http://bugaku.net

その他、ご質問などございましたら
sagamihara@bugaku.com
(080)5523-5757 (貞苅)
まで、ご連絡くださいませ。

芝居で意識→日本人の姿勢

いよいよ4月。英語劇・和・ミュージカルESL Theatre Projectとして、心機一転稽古スタート。

和もの芝居「茨木童子」「酒呑童子」に挑んでおります。

4月。

和の演目上演に際し、セリフ演技以外の目標は。

姿勢。

一口に姿勢と言っても、カラダの使い方を理解して、更に筋肉が必要。習得には、何十年もの歳月がかかると、言われています。

姿勢を意識して、立つ。正座する。簡単なようでいて、なかなか難しい。どんなダンスレッスンや、伝統芸の稽古、ヨガでも、やっぱり1番難しいのは、

基本の姿勢。

毎日の生活で意識して、少しずつ丁寧に指導するとして。

面白かったのは。平安時代の貴族・サムライ というキーワードで、みんなの姿勢がしゃんとする❣️日本語って面白い。

子どもの頃「正しい姿勢」って家庭でも学校でも習い事でも厳しく指導されましたが。当時は意味も分からず。

でも、芝居を通して、源頼光などの武将や、平安貴族になりきったら、楽しく姿勢、意識出来る!

美しい姿勢は。

脳にもココロにもカラダにも。大切。体幹トレでひーひーしながら、セリフ練でインナーマッスルがっつり鍛えて、芝居しながら。姿勢トレ。

✨パフォーマンスクラスは、来年2月まで募集ありませんが。基礎クラスは年間通して入学できます。