英語劇ミュージカル・ESL Theatre Project

小田急相模原

舞台稽古で、模擬グループ面接

2019年の舞台に向けて。

ESL Theatre Project稽古開始。

今年の英語劇 芝居は。

Who is the Hero?

源頼光と鬼たちの物語

初回の今日は。受験のグループ面接を意識した稽古。試験官は、最年長の高校2年生。

✨読み合わせ✨

難しい古語表現や漢字を確認しながら、台本を読む。まずは、日本語から。国語の勉強。

改めて。台本読みは、国語力が試されるなと感じる。試験するまでもなく、実力が一発でわかる。

今後、面接が試験のメインになれば、「じゃ、読んでみて」は、来るだろうなぁ。

✨キャスティング✨

次に。生徒たちに、キャスティングを任せる。慣れたメンバーなので、自然にリーダー役が産まれ、周りの様子を伺いながら主張も妥協もし、サクサク進行。

配役決めは、大人でもなかなか決まらない事が多い。性格が一発でわかる。

こういうワークの時、昔は駄々捏ねてたメンバーも、今では一緒に仕事しやすい人材へと成長。

✨演出✨

キャストが決まった後は、高校2年の、今日さきら(演出助手)が、簡単な演出をつける。

そこへ、グループのみんなが自由に演技を色付けしてゆく。想像力と表現力が試される時間。

何年もの稽古を経て、言われた内容ではなく、ようやく自分で考えた表現が出せるようになってきた!

でも。まだまだ、表現の出し惜しみをするので、練習が必要。

出来るのに、出さなければ。結果、出来ないのと同じ。

✨気づき✨

今回の芝居を使った模擬グループ面接で面白かったのは。得意分野によって、リーダーがコロコロ変わった事。

さらに、その時々のリーダーに、みんなが従っていた事。

確かに。1人の絶対的リーダーが存在しない事で、進行は少し鈍ってはいたが。

みんながみんな、その都度、得意分野のリーダーになる事で、自由に動けていた。面白い発想も産まれた。

若者たちの協力の仕方、面白い。これからは、そんな時代かも。

信頼出来る仲間だから、上手く立ち回れる。

その経験を踏まえて、知らない誰かとの協力の仕方やまとめ方、たくさん学び、将来に備えたい。

と。

案外協力できないのは、頭の固い大人だったり。気をつけましょうね、大人の私たち。

そうそう。試験官役は、というと。

グループが芝居を作る様子を見ながら、演出のやり方、立ち回り方。指導の仕方。自分で考えて、学んだ様子。

舞台稽古は、学びの宝箱。

この、平安時代劇芝居が、どう英語劇になるか、楽しみ。

年収も上がる?英語劇で鍛えるスマイル力

みなさん。笑顔を作る事で、年収が上がると聞いたら。

今日から笑顔。

作りますか?

ESL Theatre Project代表、演出家・講師の貞苅玲です。

みなさん、知ってました?スマイル笑顔力があるかないかで。人生ガラッと変わるそう。。。もちろん年収も。。。

たかが笑顔。されど笑顔!!!
笑顔は大切な生きる力!

今日は、英語劇レッスンで学べるスキルの一つ。笑顔のお話をしたいと思います。

詳しく説明しますと。

ハーバードビジネススクールの研究によると。コミュ力の差で、年収が2倍も上がったり下がったりするそうです。コミュ力のなさで、年収が下がるなんて、嫌ですよね。でも、人間はみんなで助け合いながら生きていく種族。どんな個人業務でも、他との関わり合いあいは、生きていく上で大事なスキル。

また、女性や外国人が社会に進出するようになったから、AIの発展、とも言われていますが、一昔前と違って。現代人の能力で評価されるのは、単縦な暗記知識ではなく。コミュニケーション能力!

そして、そのコミュ力に一番必要なのは。
・見た目  55%
・声の質大きさ 38%
・言葉 7%
(心理学のアルバート・メラビアン博士)

見た目(仕草、身だしなみ、表情)が占める割合が半分以上。
ということは。

実は、スマイル笑顔力があるかないか。お仕事をする上でも、とっても大事な問題だったのです!

普通に考えて、ムスッとしている店員さんよりも、スマイルの店員さんから買いたいですよね。また、最近では、最近は市役所や免許の更新でお世話になる警察署でも、職員の皆さんはみんな笑顔ですね。

・顔の作りは整形しないと変えられないけど、スマイルは誰でもできる、今から無料でできるコミュ力アップ法。

・そして。次に大切な声。これは、ある程度訓練が必要ですが、子供の頃から舞台に向けての稽古をしていたら、よく通る、大きな声が身につきます。

・最後に。言葉が占める割合は。
たったの7%なんですね〜驚き。

私、貞苅玲、高校生や大学生の生徒さん向けに、単発の個人面接トレーニングも行っています。一流大学に在籍しているのに、バイトに落ちまくる大学生。面接の質問に対する答えは論理的で賢く鋭いのに、顔がこわばる高校生など。ほとんどの生徒さんに足りていなかったのは、「面接で話す内容」ではなく、スマイルの欠如。ということで、面接対策は、いつでも笑顔トレーニングが主な課題になっています。

ちなみに。シアターゲームなどで少し練習すると、みなさん笑顔が作れるようになり、面接にも合格しています。

同じように、中学や高校の受験面接を控えたお子さんでしたら、スマイルは合格のカギになりますね。どんなに成績が良くても、グループ面接時に「ぶすうう〜」っとした顔をしていたら。結果は。。。言わなくてもわかりますね。

 

「笑顔作るのは、意外と難しい」

 

スマホやゲームがお友達、外でもあまり遊ばなくなった子供たち。

実際にスマイルしなくても、絵文字やスマイルスタンプで感情の交換ができる今。笑顔がなくても、テストの成績が良ければ評価される今。子供の成長も早く、幼少期から大人のように笑わなくなった、笑えなくなった子供たち。

そんな感情を表に出さなくても生きていける現代の環境で、子供達にとって、笑顔を作るのは、そしてキープするのは、意外と難しい課題。

そこで。英語劇レッスンが、彼らの救世主になります。

*顔の筋肉を鍛える→英語発音にも効果的。
英語劇ミュージカルのレッスンでは、まず、顔の筋肉を鍛えます。口を閉じていてもある程度発声できる日本語と違い、英語は顔全体を使って発音する為、普段は使わない、頬のあたりの筋肉が必要。英語の発声練習をしていると、自然に筋肉が付いてきます。それは、スマイルするときにも役立つ筋肉です。

英語の発音がうまくいかない、と言うお子さんは、ぜひ、頬の筋肉を鍛えてみてください。(最後に、顔筋トレの方法を書いていますので、そちらを参照してください)

*舞台稽古を通して、心から何かを楽しむ事を体験する
次に、スマイルをキープした状態で、歌って踊ってセリフを徹底的に練習。舞台稽古に熱心に取り組んでいると、辛いことや悔しいことはありますが、それを乗り越えた先には、普段の生活では得られない、ココロとカラダが一体化した、「最高の楽しさ」を体験することができます。そんな風に、心から楽しめるようになったら、もうこっちのもの。舞台では、偽りのない本当の笑顔を披露できるようになります。

*演技スマイルで、いつでも笑顔が作れるようになれば、悲しみも吹き飛ばす
また、演技も同時に学ぶので、とっさに笑顔を作ることもできるようになります。よくレッスンで言っているのは、「辛い時こそ笑顔を作れば、辛さもどこかへ飛んでゆく!」偽りのスマイルでも、笑いでも、演技で笑っているうちに、悲しさもバカらしくなってくるのが、人間のよさ。

現代人や現代に生きる子供達にとって。笑顔も、練習や訓練で得るもの、なのかもしれません。ESL Theatre Projectでは、日頃のレッスンでの英語・演技訓練を通して、スマイルの練習も行い。将来、素敵にスマイルができる大人への練習をします。

豊かな人生のために、大人も子供も。今日から、スマイルを心がけて、素敵な毎日を送ってくださいね!

最後に。自宅でできる、笑顔トレーニング。

笑顔筋トレ!!!
「ウイウイウイウイ」できるだけ長く、繰り返します。
英語の発音矯正にもオススメです。

*舞台経験やレッスンを通して、
キッズの将来必要な人間力スキル「スマイル」も学ぶ。

相模大野・オダサガエリア
英語劇ミュージカル・スクール
ESL Theatre Project

2017年の目標。

新年ということで。

2017年。
今年の英語劇ミュージカル・ESL Theatre Projectの目標!

1:舞台稽古で人生力の基礎づくり

・体力づくり
歌って踊るミュージカル公演、
2018年も息切れ激しいナンバーが繰り広げられる予定。

お家でできる体力づくりを日課に。
体、鍛えていきましょう!

・コミュ力UP(特に)笑顔

ミュージカル舞台に必要な笑顔!
歌って踊りながらだと、意外と難しい。

コミュニケーション能力で一番必要な、笑顔!
受験面接にも、社会に出ても使える笑顔!

普通の状態でも、笑顔作りは結構難しい。

今から練習!

・美的感覚と感性力のUP

美しさを知ることは、豊かな人生への第一歩!
舞台芸術を通して、美的感覚、そして感性を学ぼう!

今年は、みんなでミュージカル観劇など企画中!

2:情熱パッションを持つ!

夢中になれることが見つかれば、
それが夢につながり、
世界が広がる!

でも。どうやって見つけよう?

簡単。
それは、
レッスンや稽古に情熱を持って取り組むこと!!!

舞台や芸能関係のお仕事につかなくとも、
舞台稽古は、この先の人生に役立つスキルが詰まった宝箱。

面接で。就活で。お仕事で。家庭で。
豊かな人生の基盤となる宝スキル。
2017年、たくさんの宝をミュージカルレッスンの中で見つけてね!

*舞台経験やレッスンを通して、勉強だけでは学べない
キッズの将来必要な、人間力スキルを学ぶ。

相模大野・オダサガエリアの
英語劇ミュージカル・スクール
ESL Theatre Project