教育演劇の効果vol.2〜大きな声

大きな声で、成功をつかむ! 
教育演劇で学べること

成功している人は、声が大きい!
らしいです。

稽古生の小学生に「なんでだろう?」と聞くと。
「大きな声には説得力がある」
「信頼できる、自信がありそう」
「リーダーは大きな声じゃなきゃ、ダメでしょ」

などなど。
ごもっともな答え。

そうです。
大きな声が出せるだけで、
イジメられにくくなったり、
信頼度が増したり、
友達も増えるかも!
 
そんな時に役に立つのが、 発声練習と芝居の稽古。

大きな声は稽古を重ねれば、誰でも出来ます。
何故なら、赤ちゃんの時に私たちは、
既に巨大な鳴き声でママを困らせていたからです!(笑)

更に。最近あまり見かけませんが、
公園で楽しそうに遊んでいる子供達の声は、
凄まじく大きいです!!!

なかなか大声を出す場所はないかもしれませんが。

基礎稽古では、
みんなで一緒に楽しく発声練習しています。

有名な「あえいうえおあお」だけじゃ、ないですよお。

また、客席のお客さんに聞こえるように、
と目標もあれば、
自然に大きな声になります。
教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!

とある日の小学生稽古 「外郎売」大きな声の力

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表で、講師で、演出家の杵屋勝之玲です。 

今日は、大きな声の力、について。 

子どもたちに身につけて欲しいスキルのNo1は、ズバリ、大きな声。 

成績がどんなに良かろうが。
資格を沢山持っていようが。 
どんなに素晴らしい意見を持っていようが。 

声が小さければ、 

なかなか聞いてくれない、 
興味を持ってくれない、 

そして何より。 

自信がなさそうに見えますよね〜。 

逆に。 

大きな声で。 「はいっ!」と言えるだけで、 

おっ、元気がありそう! 
勉強も仕事もできそう! 
頼れそう! 

と思いますよね〜。 

そこで最近の問題。。。 

「子どもだから当然大きな声は出るでしょう!」
 と思われがちですが。 

昔みたいに外で遊ぶこともなく、 
学校や塾では黙々と静かに勉強し、 
会話すら少なくなってきている最近は。 

大きな声も練習しないと出せない子たちは沢山います。 

せっかく勉強して知識を積んでも、 
大きな声が出せなくて面接や就活で不合格になったり、

社会人になって仕事ができない人と思われたり、
そんな損をするのは嫌ですよね〜。 


「大きな声」の習得も舞台や芝居の稽古の得意分野! 

子どもたちは、楽しく芝居の稽古をしていると、 
自然と大きな声が出せるようになります。 

ウォームアップでは、歌舞伎の「外郎売」を練習しています。 

俳優訓練やアナウンサーの滑舌訓練にも使われる、 
鉄板の訓練方法ですね。 

これが、小学生や幼稚園生に大人気!!! 

スラスラと覚えて、スピード勝負などして楽しんでいます。 

また、 覚えたら面接時などに、早口言葉の一発芸にも使える優れもの! 

芝居の稽古を通して大きな声!!!習得して、 
自信持って社会に出て夢を叶えて欲しいです!!! 


ちなみに。私、杵屋勝之玲、 声の大きさだけは誰にも負けません。 

おかげさまで。 
話は聞いてもらいやすく、 
元気をもらった!
と よく褒められます!!!(笑) 

大きな声、万歳!!!

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

演劇寺子屋ESL Theatre Project  

<小学生クラス> 
毎週水曜日 18:00-19:30 
*未就学児は要相談 

<中高生&大人クラス> 
毎週水曜日 19:30-21:00

 (金曜日 18:00-21:00の間は個人指導の寺子屋) 

*令和2年1月25日の話劇「茨木童子」に出演できる稽古生、募集中です。 
詳しくはホームページにて 

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎