英語劇ミュージカル・ESL Theatre Project

地域イベント

地域のイベント参加は、絶好のコミュニケーション力UPのチャンス!

関東地方は梅雨明け、夏到来!ということで、来週は、ESL Theatre Projectメンバーとダンス部による、地元の夏祭りステージ出演があります。

地域のイベント参加は、絶好のコミュニケーション力UPのチャンス!

今日は、塾や学校では学べない、地域イベント参加で中高生が学べることについて、お話しします。

塾や勉強優先。という流れが定着して、中高生が地域のイベントにお手伝いとして参加することは少なくなってきました。

塾や勉強も大事ですが、そればかりでは頭の硬い、偏った人間になってしまいます。核家族で、さらにネットが普及した今、子供達の人との関わりも減り、会話も少なくなってきています。特に、注意してくれるオバちゃんもいないこの時代、年齢や世代を超えたコミュニケーションは、待っていてもやってこない時代です。

そこでオススメなのが、地域イベント。参加やお手伝いを通して学べる事は沢山。

・面接や就活に役立つ、自己紹介を通した自己表現が身につく。

・お手伝いを通し、社会で生かせる想像力と即興力を身につく。

地域の知らない方々と交流することで、まず最初に必要なことは。自己紹介。学校の成績が良くても、面接の自己アピール、バイトのプロフィールが書けない、という学生さんは少なくありません。

理由を聞いてみると、テストや受験では、「自分についての設問はない」との答え。なるほど納得。

勉強ばかりで人との交流がない学生さんは、まず人と交わることで自己紹介をたくさんすること。自分が誰なのか、何をしているのか、を話す機会が多くなれば、自然と自己アピールもできるようになります。

次に。お手伝い。正解が決まっている設問に向き合っているだけでは、想像力や即興力は働きません。ですが、社会でもっとも必要なのは、この二つ。色々なクライアントさんや上司と、柔軟な対応ができなければ、仕事もできません。

イベントのお手伝いを通して、リスクフリーな環境でプチ社会人体験をすることができます。また、お祭りなどでは、接客や社会人マナーなど、大人の方々に色々と教えてもらうこともできます。

学校や塾では学べない、生きる力がたくさん詰まった地域のイベント。是非、皆様も参加して、将来に備えてくださいね!

*昨年、お祭りステージ&お手伝いに参加した生徒さんの声

・中学生の佐々木くる美
お祭りステージでのMC体験を通して、子供からおじいちゃんまで、どうしたらわかりやすく伝えることができるか、考えることができました。

・高校生の今日さきら(ダンス部部長として)
大学生のよさこいチームと交流することで、大人のリーダーシップを学ぶことができました。また、ブースでの質疑応答では、わからないこともたくさんありましたが、試行錯誤して自分で解決できました。