教育演劇の効果vol.1〜人間関係を学ぶ

「役になりきり疑似体験」で、人間関係の謎を解く
教育演劇で学べること

悩みのネタで一番か二番目に多いのは。
大人も子供も、
人間関係ではないでしょうか?

思っていることが伝わらない。
相手の気持ちがよくわからない。

などなど。
更に、受け身の学校教育や塾では、
お勉強は教えてくれても、
人間関係の解決法までは、教えてくれません。

好きとか嫌とか、伝えることが下手だったり、
お友達の考えていることがわからなかったりしたら、
学校でもなかなか辛いもの
そんな時に役に立つのが、
芝居の疑似体験。

例えば、普段はどちらかというとイジメるタイプの子が、
イジメられる体験をすることで、
相手の気持ちがよくわかる。

さらに、お芝居はニセモノなので、
心が傷つくことなく、
安全に人の気持ちを知ることができる。

なんども稽古を繰り返すことで、
「なるほど〜」と自分で理解できるから、
ココロとカラダで理解するから、
実際の人間関係に活かせる!!!

教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!