教育演劇の効果vol.8〜人と違っていいんだ!

人と違っていいんだ!と思える
教育演劇で学べること

芝居の世界では、
決まって主役は一風変わったおかしな人です。
当たり前ですが、
人と違うおかしな人だから、主役なんです。

ある程度、個性が認められてきた現代日本ですが、
まだまだ人と違う事をしていると、

みんなと違う、
どうして同じじゃないんだ!
と、非難されることが大半です。
そんな事で、悩んでいる子どももたくさんいます。

芝居の世界では、主役の座を狙って、
みんなが「人と違ったおかしな人」になりたがるのにね。

芝居の世界で色々な役柄を演じていると、
人と違う事は、素晴らしい事だと気づきます。

なぜなら、色々なキャラクターの役柄がいて、
人と違う事こそ、その人の個性や強みだと気づくからです。

小説などの本を読んでも同じような感覚にはなりますが、
実際にその役柄を体験すると、
よりリアルに、違うことが素晴らしいと感じることができます。

ちなみに。
成功している人は、人と違っているから成功したのですよ。
みんなと同じ事をしていても、
その他大勢になってしまいますからね。

人間はそれぞれ、違っていいと体感できるのが教育演劇。

教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!

教育演劇の効果vol.7〜自分が好きになる

芝居の稽古を重ねると、自分のことが好きになる、
教育演劇で学べること

小さい頃、自分が嫌いだった杵屋勝之玲は、
ある日、違う誰かになれる芝居に夢中になりました。

芝居の世界では、
金髪の外国人にもなれるし、
強くてみんなから好かれる、
憧れの少女になることもできました。

芝居の稽古を重ねていったら、
嫌な役にも当たりました。

そんな時は、自分の方がマシ、
実は、私って凄い?
と、思い始めました。

そうこうしているうちに。
演じることで強くなれるなら、
本当の自分も強くなれるはず!
と思い始め、だんだん強くなれました。

そして、やがてそんな自分が、
好きになりました。

芝居の稽古で色々な役柄を経験するうちに、
だんだんと自分に自信がつき、自分が好きになります。

自分を好きになれば、
人も好きになれます、
そして、人からも好かれるようになります。

そうしたら、人生、楽に楽しく生きられるようになります。

教育演劇で学べること。
自分を好きになること。

教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!

教育演劇の効果vol.6〜表現力は一生の宝

表現力が豊かなら、色々うまく行く!を学べる教育演劇

想像して見てください。
あなたが誰かにプレゼントをあげたとします。

もらった相手の反応が、
無表情でボソボソっと「ありがとう」

と言われるのと

めちゃくちゃ笑顔で大きな声で「ありがとう!」

と言われるのと

どちらが嬉しいですか?
ちなみに、心の中ではどちらも同じ嬉しい気持ちです。

相手の心の中がどうであれ、それは見えないのですから、
それはもちろん、
笑顔で大きな声でありがとうですよね。
これが、表現力の差。

豊かな表現力があれば、
大抵のことはうまく行きます。

現代社会では、表現することが苦手な子どもはたくさんいます。
嬉しいと思っても顔に出せない、
悲しいと思っても人に伝わらない、
そんなチグハグな状態だと、
色々な勘違いをされて、生きづらくなります。

そんな時に役に立つのが、演技の力。

見えない心を、表現の力を借りて外に出せるようになります。

教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!

教育演劇の効果vol.5〜自分から逃げない精神を作る

自分から逃げられない〜それが舞台〜教育演劇で学べること

最近、「や〜めた」と鬼ごっこの鬼を辞めてしまう子がいます。
鬼ごっこなら良いのですが、
自分の人生からは、

死ぬまで逃げられません。

自分の人生から逃げていると。
一瞬は楽になりますが、
結局いつも逃げて、逃げて、逃げて、
最終的に成功はつかめません。

そんな時に役に立つのが、舞台の経験。
キャスト全員がそれぞれの役柄を分担して、
協力して作る舞台。
ひとりが欠けたら代わりはいません。
ひとりが休んでも、芝居が成り立ちません。

要するに。
1年間の舞台稽古の間は、
自分の役からは逃げられないのです。

そんな「逃げられない」経験を繰り返していると。

周りに迷惑をかけないようにお休みもしなくなり、
自分にしか出来ない役に誇りを持って、
逃げない自分を作ることができます。

教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!

教育演劇の効果vol.4〜コミュ力UP

芝居の力で、コミュ力Up!教育演劇で学べること

コミュニケーション力の低下が話題になる昨今。
コミュ力がないと、就活面接も受からない、
社会に出て仕事もできず苦労する。。。

じゃあ、どうしたら良いの?

そもそも、ネットや社会環境の変化で、
子供時代にコミュニケーションを取る機会が減っています。

核家族化でお節介な親戚も少なくなり、
地域イベントも減少し、
近所のおばちゃんも消滅状態、
SNSで会話したら寂しくもないし、
学校では黙っていてもテストの点だけ良ければ、まあOK

要するに、
コミュニケーションを経験する場所がないのです。
 
そんな時に役に立つのが、芝居や演技の稽古。

芝居は一人では出来ません。
現実ではない虚構の世界にて、
セリフのキャッチボールを繰り返すと、
傷つくこともなく、
失敗することもなく、
安全に、コミュニケーションの訓練ができます。

そんな芝居稽古を繰り返していれば、
日常生活のコミュニケーションに自信が持てるようになります。

教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!

教育演劇の効果vol.2〜大きな声

大きな声で、成功をつかむ! 
教育演劇で学べること

成功している人は、声が大きい!
らしいです。

稽古生の小学生に「なんでだろう?」と聞くと。
「大きな声には説得力がある」
「信頼できる、自信がありそう」
「リーダーは大きな声じゃなきゃ、ダメでしょ」

などなど。
ごもっともな答え。

そうです。
大きな声が出せるだけで、
イジメられにくくなったり、
信頼度が増したり、
友達も増えるかも!
 
そんな時に役に立つのが、 発声練習と芝居の稽古。

大きな声は稽古を重ねれば、誰でも出来ます。
何故なら、赤ちゃんの時に私たちは、
既に巨大な鳴き声でママを困らせていたからです!(笑)

更に。最近あまり見かけませんが、
公園で楽しそうに遊んでいる子供達の声は、
凄まじく大きいです!!!

なかなか大声を出す場所はないかもしれませんが。

基礎稽古では、
みんなで一緒に楽しく発声練習しています。

有名な「あえいうえおあお」だけじゃ、ないですよお。

また、客席のお客さんに聞こえるように、
と目標もあれば、
自然に大きな声になります。
教育演劇の力は凄い!

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!