英語劇ミュージカル・ESL Theatre Project

芝居で学ぶ日本文化

芝居で学ぶ日本文化 No.5 伝統芸能・日舞と長唄

能楽や歌舞伎ベースの芝居稽古を通して、日本文化や歴史、一生使える教養が身につくESL Theatre Project和劇の紹介シリーズ。

前回の能楽と歌舞伎に引き続き、今回は日舞と長唄。

はじめに。ESL Theatre Project代表の貞苅玲(杵屋勝之玲)の紹介を少し。

ミュージカル俳優を目指してアメリカ大学に演劇留学をした若かりし頃。日本伝統芸能も知らずにミュージカルの勉強なんて100年早いと、周りの俳優目指す学生さん方に言われたことをきっかけに。

アメリカの大学と大学院にて、日本伝統芸能を学んだ私。ミュージカルより凄いと、そのまま、ハマりにハマってしまい。

大学院授業の為、日本から来日された伝統芸能師のお師匠さん方に能楽や狂言、歌舞伎に日舞を学び、舞台経験を経て、現在に至ります。

更に。

大学院卒業直前の2004年、長唄の杵屋勝之弥師匠とアメリカでの舞踊公演で出会い。稽古を開始。2018年には杵屋勝之玲という名前も頂きました。

↑師匠と一緒に。

杵屋勝之弥師匠は、国立劇場や大阪文楽劇場などで開催される舞踊会にて唄われる傍。歌舞伎座や京都南座など、数々の歌舞伎舞台にも出演されています。

片岡仁左衛門さん、中村鴈治郎さん、中村扇雀さん、松本幸四郎さん、勘九郎さんや七之助さんなと。錚々たる歌舞伎役者さん方の踊りの唄を歌っておられます。

師匠の長年の稽古のおかげで、昨年は国立劇場にて松本幸四郎さまの舞踊「供奴」の長唄合奏に出演されて頂きました。(左から2番目)

名取にもなり、最近では長唄でも沢山の舞台やイベントに出演させて頂いております。

そこで。本題。

今回の舞台「茨木童子 酒呑童子」では、劇中にて長唄「越後獅子」が登場します。

踊りは坂東喜之智 師匠、唄は私、杵屋勝之玲がつとめます→冒頭の写真の3人が出演します。

日舞や長唄、と言っても、なんだかピンと来ない皆さまへ。

ざっくり言うと。江戸時代のAKB48や、EXILEみたい、って言えばわかりやすいでしょうか。

はい。そうです。歴史が流れて難しそうに思えますが、今で言うダンスが日舞。J-popの昔の姿が、長唄。

着物のCMソングだったり、アニメのキャラソン、ドラマの主題歌にのせて踊る。日舞長唄のイメージはそんな感じ。

今回、舞台で披露する越後獅子も、超大流行した曲!

アップテンポでノリノリで、踊りもタップダンスみたいにリズムを刻んだり小道具がひらひら舞ったり。

ESL Theatre Project 舞台稽古で聞いたり観たりする事で、その楽しさを子どもたちに知ってもらおうと言う、魂胆です。笑。

Hip Hopもカッコいいけど、日舞や長唄も、同じくらいクールジャパンです。

しかも、日本人体型にはぴったり、日本人のリズム感にしっくりくる日舞や長唄。西洋のリズム感が苦手でも、日舞長唄は日本人なら誰でもピンとくる代物。

何事も知らねば興味も湧きません。まずは知ること、触れる事。

そして、知識や教養として身につけば、多数開催されているワークショップなどに参加したり、本格的に稽古するきっかけにもなります。

また、海外や国際的なフィールドでの就職を視野に入れてお勉強されている子どもたちには、是非日舞長唄は知っておいて欲しい。

海外の方とお仕事をすると、決まって日本の伝統芸能をやってみて、と言われます。

能楽や歌舞伎は難しくても、日舞長唄なら、ちょろっと知っているだけでも披露する事が出来ますから。

更に。私のように日本伝統芸能を知らずに海外で馬鹿にされる経験はして欲しくないですからね。

ちなみに。中国、韓国、東南アジア、中東など出身の学生さん方は、自国伝統芸能を子供の頃から学校で学ぶらしく、やってと言われたら皆さま踊りや歌を披露する事が出来ます。

残念ながら。折り紙を披露するのが精一杯の日本人は、かなり痛い。昨今の海外折り紙ブームで、外国人より下手くそな折り紙は、もっと痛い。

そんな事にならないように。

日本人として、日本の伝統芸能や文化。大切にして行きたいものです。

芝居稽古を通して、日本伝統芸能や文化に触れたい、学びたい方。是非、2019年1月の舞台を観に来てください。

✨ESL Theatre Project 第14回公演✨

鬼と武将の平安絵巻 第1巻

「Who is the Hero? 茨城童子・酒呑童子」

平成31年1月26日(土)

相模原南市民ホール 18時開演(17:30開場)

*20時終演予定 入場無料

2020年舞台キャストは、2019年1月から2月の間に募集します。

芝居で学ぶ日本文化 No.3 着物

芝居で学ぶ日本文化 No.3は着物

写真は、着物を着て芝居の稽古をする風景。小学生、中学生、大学生の女子トリオ。

最近、若い子たちの間では着物ブーム。京都や鎌倉、浅草では、レンタル着物で観光する女子やカップルで賑わっています。

更に、外国人観光客にも着物で観光は大人気❣️

都内の若者向けデパートでは、お値段の安い洋服感覚な着物ショップも増えています。

でも、着付けって難しくない?

ESL Theatre Projectでは、芝居稽古の一部として着付け授業もしています。

幼稚園から小学生はまずは浴衣から。中高生は本格的な着物や袴を自分で着れる稽古をしています。

単発で開催される着付け教室では、あまり着る機会もなくなかなか習得に時間がかかりますが。

毎週の稽古時に必ず着る習慣が身につけば、さほど難しいものでもありません。

日本人として、着物は自分で着れた方が楽しいですよね。

更に❣️

着物効果は実は凄いのです。

まずは姿勢が自然と良くなる。毎日何時間も机に向かう学生さんたち。背骨が曲がっていたり、小学校でも肩こり腰痛持ちは多い昨今。これでは勉強にも力が入りません。

また、姿勢を良くしなさい、と注意しても、実際にどう伝えたら良いかわからない親御さんも多いと思います。

そこで、着物の力を借りましょう。

帯や腰紐の力で骨盤が固定される為、自然と背骨が真っ直ぐに。さらに骨盤のズレも解消される為、まっすぐに立つ事が出来ます。

特に思春期女子は、骨盤のズレからくる生理痛なども解消できます。

次に。

姿勢がよくなると、自然に深い呼吸も出来る用になり、疲れづらく、集中力も高まり、リラックスした状態を保つ事が出来る為、勉強の効果も上がります。

更に。

筋肉を鍛える事も出来るのが着物の醍醐味。正座により血行が良くなり、正座から立ち上がる行為の繰り返しにより、知らず知らずに筋肉がつきます。

要するに、健康促進!

良い事ばかりの着物生活。子どものうちに身につけておけば、着物を着る機会にも動揺せず、更に健康体になります。

着物を着て日本文化を体感しながら学ぶ芝居。着付けも学び、さらに人に着付けてあげられるスキルが身につくESL Theatre Project.

希望者には、英語の台詞で稽古しますので、日本文化を英語で伝える術も身につきます。

興味がある方は、是非2019年の舞台を観にきてください。

2020年キャストメンバーは、2019年2月から募集致します。

✨ESL Theatre Project 第14回公演✨

鬼と武将の平安絵巻 第1巻

「Who is the Hero? 茨城童子・酒呑童子」

平成31年1月26日(土)

相模原南市民ホール 18時開演(17:30開場)

*20時終演予定 入場無料

芝居で学ぶ日本文化 No.2 酒呑童子

芝居で学ぶ日本文化No.2は、酒呑童子。

芝居で学ぶ日本文化は、体験型学習。だから身につく覚える興味が湧く!学校の歴史の授業も楽しくなります。

さて。

酒呑童子とは?

酒呑童子は平安時代に存在した?と言われている鬼👹です。写真は、歌川国芳の浮世絵の酒呑童子。

丹波国の大江山に住み、鬼の頭領として沢山の鬼たちをまとめ、夜な夜な京の都に出没しては、貴族の家を襲い、金銀財宝を盗み、女子どもをかどわかしていたと言われています。

その悪業に怒りをなした時の帝は、藤原道長に酒呑童子討伐を命じます。

道長は当時最強と謳われた鬼神バスター、源頼光とその四天王に酒呑童子討伐を命じます。

結末は。神便鬼毒酒(じんべんきどくしゅ)とい名の、鬼が妖力を失う酒を飲ませて戦った結果。

源頼光と四天王の勝利❣️酒呑童子は首と四肢を斬られ、成敗されます。

というのがストーリー。

能楽、歌舞伎や長唄、舞踊の演目でも有名な酒呑童子。今回は能楽の「大江山」の謡曲の一部がセリフになっています。

能楽や歌舞伎って難しいそう。と思われるかもしれませんが、実際に自分が演じてみると、そのリズミカルな言い回しはラップみたいで、非常に楽しい。

芝居を通して、難しそうな能楽にも興味が湧き、さらに古典文学アレルギーも発症しない脳みそに!

古典は楽しい、歴史は楽しいと自然に思えてきます。

ちなみに。

酒呑童子はゲームやアニメでもひっぱりだこ。

こんなのやら。

2018年、京都の伊勢丹では、ハロウィン🎃キャラとして登場していた酒呑童子。

色々なゲームを筆頭に、アニメやキャラとして大人気の酒呑童子。

最近は子どもたちの方が、大人よりも歴史や古典に対する苦手意識がないように思われます。

歴史や古典を楽しく学びたい方は、是非2019年の「酒呑童子 茨木童子」舞台を観にきてください→詳細は下。

2019年2月より、2020年度キャスト募集をスタートします。2020年も、酒呑童子、茨木童子、源頼光とその四天王のシリーズ舞台を敢行します。

✨ESL Theatre Project 第14回公演✨

鬼と武将の平安絵巻 第1巻

「Who is the Hero? 茨城童子・酒呑童子」

平成31年1月26日(土)

相模原南市民ホール 18時開演(17:30開場)

*20時終演予定 入場無料

芝居で学ぶ日本文化 No.1 歌川国芳

芝居で学ぶ日本文化。初回は浮世絵師の歌川国芳。

芝居や舞台経験を通して学ぶ日本文化は、教科書から学ぶ座学と違い、体験型学習。

だからこそ単純な暗記に留まらず、子どもたちの興味をそそり、自然に自ら楽しく学ぶ事が出来る用になります。

ネット検索で何でも調べられる時代ですが、知らない、興味が無いでは検索も出来ません。ネット検索が出来ない、宝の持ち腐れな大人がいっぱいいるのも事実。

逆に。一度興味を持てば、もっと知りたいと思うのが人間の学習意欲の素晴らしき所。知識欲が高まり、教養を高める第一歩に繋がります。

試験での高得点は得意でも、教養力が低い日本人。教養はコミュニケーション同様、社会に出てからの生きる基盤。

芝居を通して一生使える教養も身につけて行きましょう。

✨今年の舞台ポスターは、歌川国芳の浮世絵。

こちらがオリジナル。

国芳は最近海外の方々にも人気な、骸骨で有名な江戸末期の浮世絵師。

下の浮世絵はまるでアニメの原型。

左側には平将門の娘、滝夜叉姫がいます。滝夜叉姫も、アニメやゲームのキャラなどに良く登場しています。

同じく。

ポスターで使用している浮世絵には、舞台に登場するキャラクターが勢ぞろい。

若きキャストメンバー演じる酒呑童子に、源頼光と四天王が描かれています。

まず最初に。

漠然としていた古の人物を自分で演じる事で、その人物に対して興味が湧きます。稽古では役柄名で毎回呼ばれる為、自分と役柄もシンクロしてゆきます。

例えば。舞台に登場する、源頼光さんの浮世絵。芝居では中学生の剣道部女子が演じます。

更に。

自分たちが演じている役柄が、二次元で登場している浮世絵をみる事で、役柄に対する愛着も生まれます。

こちらは渡辺綱。

知識を身につけて、愛着が湧き、興味が出てくると。

自然とその歴史上の人物をネットや本で調べるなど、自発的学習が出来る用になります。

更に。更に。

浮世絵にも興味をもち、江戸時代や平安時代学習にも興味が湧いてきます。

教科書や学校の勉強にも親近感が湧き、受験勉強やテストも楽しんで取り組めます。

こちらは、坂田金時と平井保昌の浮世絵。

今回は、歌川国芳の酒呑童子 浮世絵を取り上げましたが、調べると様々な浮世絵に描かれるキャラたちに出会えます。

是非、ネット検索自由研究をしてみてください。

そして、興味があれば、美術館や展示会などに実際足を運んでみると更に視野が広がります。

「僕ね、酒呑童子の舞台に出演した事があるんだよ。ほら、これが歌川国芳の描いた酒呑童子。日本の浮世絵はアニメみたいで楽しいでしょ。」

と。日本文化を自分の言葉で話せる教養へと繋がってゆきます。

実際、数年前から日本ものの和劇を学んでいる沖縄分校の生徒さん方は。

酒呑童子の浮世絵、ネットで沢山見つけたよ、動画も見たよ、ゲームにも出てきた!など、毎月の稽古時にお知らせしてくれます。

✨芝居を通して、一生使える日本文化の知識を楽しんで学べるESL Theatre Projectの和劇。

更に。希望者(英語に興味がある生徒さん)には、台詞は英語で。

外国人との会話で使える「英語で伝える日本文化」も学べます。

2018年以降、能楽や歌舞伎をベースにした歴史 和劇の舞台に取り組みます。

興味がある方は是非、まずは舞台を観に来てください。

2019年2月より、2020年度舞台キャストを募集開始致します。

因みに、2020年度舞台は平安絵巻。酒呑童子と茨木童子、源頼光と四天王シリーズの第2弾を行います。

✨ESL Theatre Project 第14回公演

鬼と武将の平安絵巻 第1巻

「Who is the Hero? 茨城童子・酒呑童子」

平成31年1月26日(土)

相模原南市民ホール 18時開演(17:30開場)

*20時終演予定 入場無料