教育演劇の効果vol.9~みんな天才→自己肯定感を学ぶ

みんな、天才!自己肯定感を学ぶ
教育演劇で学べること。

芝居の世界には、
競争がありません!!!

主役が偉いとか、
誰が一番とか、
そんなものは、存在しません。

役者さんや、裏方さん、
舞台監督さんや、美術さん、
プロデューサーさんや広報さん。

それぞれのプロが集まって、
自分の得意技を生かして、
みんなが一つの芝居成功の為に、

尽力します。

まさに、ラグビーのポジションに似ています。
そして、ワンチーム!!!

演劇寺子屋では。
ダンスが得意な子はダンスをメインに。
セリフが得意な子はセリフをメインに。

人前に出るのはあまり得意ではないけど、
クリエイティブな意見を出したり、
裏方手伝ったりが好き!

という子も、ちゃんと役割があって、活躍しています。

人はみんな、天才。
絶対に何か、得意なことがあります。

そんな、天才を生かせるのが、教育演劇や芝居の世界。

自分の好きを任されるから、
自分が得意な分野で活躍できるから、
自己肯定感がUPします。

自己肯定感がUPすると、
自分に自信がついてきます。

そして、学校でも社会でも、前進してゆけます。

勉強ができても、自己肯定感が低ければ、
「ふ〜む、私には無理。。。」
「出来ない。。。」
「怒られたらどうしよう。。。」

なんて感情に押しつぶされて、
生きづらくなりますよね。

誰でも天才を生かせる、それが教育演劇!

教育演劇の力は凄い! 

演劇寺子屋 ESL Theatre Project代表 
杵家勝之玲

演劇寺子屋ESL Theatre Project  
第15回記念公演 
鬼と武将の平安絵巻vol.2 
和劇「茨木童子」 
2020年1月25日(土) 
相模原南市民ホールにて 18:00開演 
入場無料! 是非、見に来てくださいね!