英語劇ミュージカル・ESL Theatre Project

1.01の法則「努力は身になる」計算式。

1.01の法則「努力は身になる」計算式。

ちょっとした努力で大きな力を得たいですか? もしくは、 ちょっとしたサボりで、力を無くしたいですか?

ESL Theatre Project代表の演出家・講師の貞苅玲です。今日は、私が毎月、舞台演劇と講師向け演出レッスンを行う、とある沖縄の学校で見つけた、1.01の法則について、お話ししたいと思います。

毎日のコツコツした努力は、やがて身を結ぶ。

という内容はよくあるパターン。みんな「わかってるよ〜」と言いたくなる内容なのですが。幼稚園生でもなるほど納得わかりやすい、そして、伝えた後の効果が高い、明快な計算式で示されたもの。

・1.01の法則 1.01×365=37.8 コツコツ努力すれば、やがて大きな力となります。 ・0.99の法則 0.99×365=0.03 逆に少しづつサボれば、やがて力がなくなります。

努力は目に見えないが。 計算式で示されると、 非常に分かりやすい。 しかも、この計算式によると、大きな力を得るか、堕落するか。その違いはたったの0.02%にすぎない。

たったこれだけで変われるなら、1.01の法則をしてみよう!という気に誰でもなりますね。

さて。ここで問題が。 この計算式通りに大いなる力を得るには、1より0.1多い、少しの努力。でも、毎日続けることが大前提。

これが、なかなか難しい。 私は大人の生徒さんにもヨガや筋トレをメインにした健康体操クラスも教えているのですが、毎日ちょっとの運動習慣を定着させるほど、難しいことはありません。

ですが。

特に、年末の12月リハ開始してから、 「日課」と称して、キャストメンバーには、滑舌発声、スマイルの宿題を出してきましたが、 練習してるメンバーは、すぐにわかる。

勉強でも芸事でも仕事でも、なんでもそうですが。 がっついて3時間!よりも。 毎日必ず1分から。 でも、毎日必ず!

日課や習慣にしたいことは、まず2週間だけ集中してやってみる。そうすると、定着率が高いです。

特に。 英会話や、芝居などの芸事は、毎日の練習の積み重ね。 特に2020年の受験改革後、 面接やグループワーク、自己表現力が重視され始めたら。 スマイル・声出しは、必要不可欠な課題。

短時間で習得できない事だから、コツコツ練習が大きな力になる分野。 それこそ、毎日の生き方に左右される。 1.01の法則。 たかが0.1。 されど0.1。 肝に命じて。

« »