英語劇ミュージカルスクール・ESL Theatre Project

スクール理念


教育理念1:自分の大好きを見つける~一歩踏み出す勇気力をつける。

演劇舞台では、演技だけではなく、沢山の事柄を総合的に学ぶ事ができます。
また、まだ未知の分野を体験することもできます。

大好きを見つけるには、まず「やってみること」が大切。
一歩踏み出す勇気です。

舞台で学べることを大きく3つに分けると。

音楽、歌、楽器演奏やダンスにムーブメントなどの芸術的感性に想像力。
次に、国際性を養う英語力。
最後に、チームワークやリーダーシップなど、将来絶対的に必要なコミュニケーション能力や人間力。

一つの舞台を作り上げる途中、自分の好きな分野を見つけることができる。
そして、何より大切なこと。
様々な経験を目の前にして、一歩踏み出す勇気力が培われること。

例えば。
ダンス→初めてだったけど、振り付けすぐに覚えられた。なによりとっても楽しかった。
英語→セリフたくさん覚えたら。町で話しかけられた外国人の方を助けることができた。
リーダーシップ→みんなのまとめ役、楽しい!将来は会社を経営してみようかな?
など。

一歩踏み出す勇気があれば。
将来のチャンスはどんどん広がります。

ESL Theatre Project では、舞台経験を通して、
好きを見つけるお手伝いをします。



教育理念2:好きを続ける~信じる力を持つ。


好きなことが見つかったら。とことんそれを追求。
好きなことは、誰だって一生懸命になれます。
そして、何より。楽しい。

楽しいことは時間を忘れて練習できるものです。
練習して偉いね、ではなく、単純に楽しいから練習しているだけ。

そうなったらこっちのもの。
子供たちは、言われなくても勝手に学習や練習を開始します。

好きなことが一つでも見つかれば、
そこから派生して、興味の幅は無限大に広がります。

私の場合ですが。小学生の時に見たミュージカルのおかげで。
小学校5年生の私は
→英語CDを聞きまくり英語が大好きになり
→舞台背景に興味を持ち、図書館へ通い調べ、歴史にも詳しくなり
→海外の町に興味を持ち、地理にも詳しく。
そして。今に至ります。

ただし。好きを続けるには、自分を信じる力が必要。
好き→もっとやりたい→できた→もっと!
を繰り返していると、壁にぶつかることもあります。

そんな時でも、仲間と一緒に作り上げる舞台があれば。
みんなの頑張っている姿を見ていれば。
自分も頑張れる。

ESL Theatre Projectでは、信じる力もサポートします。



教育理念3:夢につなげる。


とある海外の調査によると。
子供のころの夢を叶えることができるのは、全体の8.9%だそうです。

そして。
夢を叶えた人に一貫していることは。
努力。継続。そして、あきらめないで、夢を追いかける。

子供の頃の夢を叶えた一人として。
私も子供たちの夢を応援していきたい。
大好きなことを仕事にしてもらいたい。

例えば。
ダンサーになりたい!声優になりたい!という夢。
大人は決まって「無理に決まっている」というでしょうが。
できることから始めていけば、その夢には到達します。
何十年もかかるかもしれませんが。

ESL Theatre Projectでは、大好きを夢につなげるお手伝いをします。
ダンサーになりたいなら、まずは踊っている動画を撮影して、Youtubeにアップする。
タレントになりたいなら、まずはイベントの司会を経験してみる。
経営者になりたいなら、舞台リハーサルで、マネージメントを体験する。
など。

舞台経験やリハーサルを通して、
今できることをこなしていくことで、夢に一歩一歩近づくお手伝いをします。

ちなみに。私の子供の頃の夢は。
舞台俳優。
そして。一番の夢は。
舞台で、みんなを幸せにすること。

裏方の仕事から始まった私の舞台人生ですが。
舞台俳優、ダンサー、タレントを経験し、
現在、演出家・演劇講師として。この夢が叶っています。