ブログ

ブログ一覧

平成最後の稽古❣️



 

 

 

ESL Theatre Projectメンバーより。ありがとう平成❣️

和劇「茨木童子」は令和2年1月25日 18:00より相模原南市民ホールにて上演。

観に来てね❣️新しいキャストメンバーも募集してまーす!

❤️平成最後の稽古にて

🎥動画バージョンはこちら


キャストメンバー募集中❣️

演劇寺子屋 ESL Theatre Projectでは。令和2年(2020年)の15周年記念舞台公演に向けて8月までキャストメンバー募集しています。

✨和文化や礼儀作法を楽しく芝居で学びたい

✨着物👘好き、着たい

✨芝居やダンス好き❣️舞台に立ちたい

初心者大歓迎。ご連絡、お待ちしてまーす。
小学生から大人まで、募集してます(幼稚園生は要相談)

新時代が始まる「令和」

皆さま、新元号、決まりましたね。

令和

私、勝之玲 (貞苅玲)のれいの字が入っていて、それはそれは驚きました。

「人々が美しく、心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味」と安倍首相

さらに、万葉集からの出展。

さらに、さらに。

悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく

厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい

と、続きました。

まさに。ESL Theatre Projectが目指す価値観と同じ。感動しました。

令和の時代。

点数だけの競争ではなく、芝居に関かわる全ての人が想像力を寄せ集め互いに協力し。良い和劇の作品を作る。

平安時代の酒呑童子ものの話をベースにした和劇 芝居稽古を通し、美しき日本文化を知る、感じる、身につける。

舞台経験を通して自己肯定感を上げ、夢に繋げる。

ESL Theatre Projectを通してやりたい事を後押ししているみたいで、嬉しい会見でした。

敗戦の傷跡を昭和や平成にしまい込み、ようやく日本が自国文化に誇りを持てる時代の到来。

令和の時代。

安倍総理もおっしゃっていましたが、日本には素晴らしい伝統や文化歴史、美しさがあります。

若い世代にはその美しき日本の美意識や哲学を、もっともっと学んでもらいたい。

と。

、代表の勝之玲 (貞苅玲) 元号発表後に伊勢神宮参拝し、決意のほどを話してきました。

長唄に着付け、更なる伝統芸能への探求、頑張ります。

伊勢神宮 内宮の鳥居。

3月より、令和2年(2020年)の芝居「茨木童子」に向けて稽古スタートしています。

来年は難しいコメディにも挑戦しようと、狂言や長唄歌舞伎題材のネタを使い稽古。

笑いが絶えません。

安倍晴明や渡辺綱、姫役ダンサーも募集していますので、是非みなさま、ご連絡下さいませ。

令和の時代に。

和劇で楽しく、日本文化や伝統を学びましょう。

令和2(2020) 舞台キャスト募集

2019年4月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Lei

面接オーディション対策・基礎講座始めます!

面接オーディション対策・「基礎」講座

春が近づいてまいりました、代表の杵屋勝之玲(貞苅玲)です。春といえば新生活のスタート!

新しい学校や職場での新生活を始められる方も多いと思いますが、それを勝ち取るために通過するのが「面接」

創立当初よりリクエストが多く、ESL Theatre Projectではお馴染みの面接講座。これからどんどん面接重視の社会へと突入していく時代。

そんな時代に、皆さまのお役に立てればと面接対策の公開講座を定期的に開催することにしました。

過去には。

有名大学に入学したのにもかかわらず、コンビニバイトの面接すら受からない。。。なぜ?

や。

受験間際になってAO入試に転向。さて、勉強は得意だが、面接は苦手。思うように話せない。どうする?

など。

ESL Theatre Projectでは多種多様な学生さんの面接指導をしてきました。

私自身も、小学生時代の児童劇団のオーディションや対策の為の稽古に始まり、アメリカでの舞台やハリウッド映画のオーディション、帰国後の仕事面接やオーディション。

小さい頃からオーディションや面接は、日常の一部になるくらい頻繁に出くわすイベントでした。

若い頃はオーディション対策セミナーも散々受講。舞台用、映画用、コマーシャル用など、仕事内容によって違うテクニックも身につけてきました。

更に。

変わった話ではありますが。俳優としてのスキルを買われて、企業の面接官育成講座の受験者役というお仕事をしたこともあります。

詳しいことは言えませんが、受験者にありそうな状況を演じて、面接官の採用スキルを高める、というお仕事。日に何役もの設定で受験者を演じました。

演出を担当するようになってからは、自分がオーディションをする側に立ち、面接やオーディションの謎も色々解明できました。

芸能関係のオーディションであれ就活であれ、面接は怖いものではありません。

話を冒頭部分に戻しますが。コンビニバイトにすら受からない有名大学の学生さんは、「前髪を切っただけ」で面白いようにバイト面接に次々に合格。

面接苦手でも、自分を作らず、大学入学への思いを心から語ったAO面接は、見事合格。

面接官も人間です。ありのままの自分を出し、お互いの条件がマッチしたら合格です。

しかし。。。

日に何十人、時には何百人も面接する面接官。正直疲れますよね。受験する側もテクニックを知っていないと、ちゃんと見てくれない場合も。

そんな時のために、講座では、面接の基礎テクニックを教えます。

ありのままの自分って何だろう?実際に他人からはどう見られている?癖は?(自分では気づかないが、下を向く癖があったり)スマイルは出来ている?

などなど。

毎月講座を開催して、面接に困っている方々のお力になれたらと思います。

面接やオーディションは、自分のやりたい事や夢を聞いてくれる楽しい場所。

高校受験、大学入試、就活や再就職の面接、オーディションなど。面接の苦手意識を取り除いて、新しい道を開く為のお手伝いができたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

とある日の稽古風景~寺子屋編

ESL Theatre Projectでは、毎週水曜日の稽古以外に、金曜日夜に「寺子屋時間」を設けています。

芝居稽古を通して、人生を豊かに生きる為の基盤を作って欲しい。この願いを叶えるにも、稽古生さんと向き合っての、個人的なトークは必要不可欠。そんな思いから生まれたのが、寺子屋時間です。

寺子屋時間では。

✨小学生の場合

稽古のサプリメントとして、足りない解らないしっくり来ない部分を補う。

礼儀や姿勢、挨拶やしつけなど、生きるベースを教える時間。

沢山の幼稚園生や小学生見ていますが、学校機関以外での挨拶が出来ない子どもは多い。

勉強の前に、まずはきちんとした挨拶から。ちなみに稽古では、座礼をしています。

また。

「どうして姿勢が良くなきゃいけないの?」「大きな声での“はい”は何で大切なの?」など、生活の基本は教える事が難しい。子育ての基盤作りのお手伝い。

簡単な生活の基盤こそ、子どもたちの未来につながります。

また、保護者の方の相談も大歓迎です。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうの大切さを教える、ありがとうアート。次は、何回ありがとうと言われるか、競争。

✨中高生の場合

学校や親には言えない悩みも沢山な中高生には、ひたすら話を聞いてあげます。そして、スッキリした時点で、質問をたくさん投げかけます。

将来どうなりたいか。何がしたいのか。悩む理由は?

人間、大抵の答えは自分の中に既にあります。聞いてもらい確信したいのです。

昔は話を聞いてくれた人が沢山いました。近所のおばちゃんなんて最高。いつのまにやら、代表である私、杵屋勝之玲がおばちゃん役に。笑。

 

 

 

 

 

 

 

相談ついでに、着付けのお手伝いしながら自分も。初回でまだまだぐちゃぐちゃですが、着付け稽古しながら、世間話も沢山話せて。

そんな、たわいもない話が、将来生きてくるのです。

✨大人の場合

夢に向かっての実験時間として自由にスタジオを使っています。

スタジオで気兼ねなく大声出しながら演技稽古したり。

ダンス練習したり。ダンスをhaz先生から習ったり。

haz先生は、ACVOG というオリジナルダンスを踊るダンサー。更に、ESL Theatre Project創立から15年通う古株。私のアシスタントであり、若手講師でもあります。

その他、オーディション対策として。メイク講座や宣材写真の取られ方講座、擬似オーディション体験も。

 

 

 

 

 

 

 

この日は保護者の方への着付け教室。稽古生は衣装の着物の着付けはマストです。

 

 

 

 

 

 

 

更に。ファッションショーのウォーキング練習もしていました。何事も、行動する、まずはやってみるから始めると。

世界が開けてきます。

稽古の復習の場として。興味がある分野を自分で学ぶ場として。話も聞いてくれる安心な場として。そんな居場所作りとして、金曜日に寺子屋時間を設けています。

2019年3月6日 | カテゴリー : 稽古 | 投稿者 : Lei

とある日の稽古風景〜大人編

演劇寺子屋 ESL Theatre Projectでは、

・プロの俳優やパフォーマーを目指す方へ

・舞台の経験を積みたい方へ

・今からでも遅くない、舞台で輝きたい大人やシニアの方へ

演技指導と舞台経験、オーディション対策、そして成功に必要なメンタルトレーニングを行っています。

ちなみに。写真は沖縄のてだこホール。舞台からの眺めが煌びやかで素敵で、私、杵屋勝之玲(貞苅玲)のお気に入りの劇場です。

稽古内容は、年に一度の舞台公演の稽古を軸に、アメリカ大学演劇学科の一般的な演技クラスのカリキュラムをベースに、発声練習や演技の基礎、即興劇や演技テクニックを指導しています。

夢を叶える為には演劇の訓練も大切ですが、本当に大切な事は。

考え方です。

俳優やパフォーマー、それ以外でも成功する人には秘密があります。

努力や外見、才能はもちろん必要ですが、それを超越した一番大切な事は。

「覚悟を決めて。人を喜ばせる為に。とことん楽しむ事ができる事。」

ざっくり言えばそれが成功の秘訣。俳優以外の職業でも全く同じことが言えますね。

いくら容姿端麗で才能が豊富でも、何かのきっかけで仕事もなくなり辞めてしまう人もたくさんいます。本当に勿体無い俳優さんやパフォーマーの方々を、たくさん見てきました。

逆に。才能も容姿もそれほどないのに、なぜか驚くような大活躍をしている方々もたくさん見てきました。

違いは、上記の通り。メンタルや考え方の違いです。欲しいものを手に入れる事ができる人と、できない人。成功する人としない人。二通りいますが、考え方一つで欲しいものを手にいれる事は簡単です。

もちろん努力は必要ですが、日頃の思考や行動パターンを変えるだけで、ぐっと夢に近づく事ができます。

稽古では、演技に加えてメンタルトレーニングも指導しています。

私が在籍していたピッツバーグ大学の演劇学科では、1990年代からこのメンタルトレーニングを俳優訓練の一環として学生たちに教えていました。

2019年の今では、引き寄せの法則やポジティブ思考などといって、すっかりお馴染みですね。

この20年で演技やダンスを学ぶ事ができるスクールや大学、専門学校は、日本にもたくさん増えましたが。なかなかこの「肝」になるメンタル指導までしてくれる場所は少ないかと思い、稽古の一環として導入しています。

脳科学でも心理学でも成功するための色々な方法がありますが、ESL Theatre Projectでは芝居や舞台経験の力を借ります。

「違う誰か」という役になりきって演技をする事で、自分を客観的に見る事が出来るようになる。そうすると、自分のことがよりよく理解できる、成長できる。という流れ。

その為、演技を使ったメンタルトレーニングは成功したいビジネスマンの間でも流行っているそうです。

また、個人の思考パターンや行動力により教授法も変わってくるので、個人稽古をしています。一人一人じっくりと向き合って、自分は自分とじっくり向き合って。そうする事で、夢に一歩一歩近づけてゆきます。

こちらの写真は、毎年舞台公演を行っている相模原南市民ホール。 舞台に立ちたいと強く願う俳優志望の方は、こんな舞台からの眺めを見ているだけで、一歩夢に近づく事ができます。

ピッツバーグ大学の演技クラスの課題で「舞台に立っている自分を想像する」というものがありました。

毎日大学の劇場に行き舞台に立ち、観客でいっぱいになった座席を想像し、最高の演技をしている自分を想像する。というもの。

当時、大学の劇場は勝手に入れたので、毎日劇場で瞑想しました。

おかげさまで私も沢山の舞台に立ち、今でもそれを続ける事ができています。

さらに。俳優目指す方のセルフ・プロモーションの方法や、オーディション対策なども行っています。

詳しくは、面接対策講座をご覧ください。 
http://esltheatreproject.com/archives/news/auditionseminar

一度事務所に入ってしまえば、売り出し方も会社が勝手に決めてくれます。しかし、事務所に入る前には、どう自分を売り込むかは自分で決めなくてはいけません。

また、事務所は選択肢になく、youtuberやフリーランスなど個人で活動したい方はセルフ・プロモーションが必要になります。

要するに、自分の見せ方ですね。

就職活動の面接などにも利用できます。自分をどう魅力的に見せるか。

写真は。違う自分に出会うメイクと撮影講座より。 普段はしないようなメイクやファッションを実験的に試し、潜在能力を引き出すことで、新しい自分を発見。そんな講座も随時行っています。

最後に。

 どんな職業であれ、成功するには努力やスキルやある程度の才能は必要。

でも、成功の秘訣はそれだけではありません。

覚悟を決めて考え方をポジティブに、人のため世のため、自分がとことん楽しんで生きる事。それが大切。

試しに。
「私の人生は最高だあ!!!」と毎朝起きてから3回叫んでください。 それだけで、その日一日、楽しい事が舞い降りてきますよ。

私なんて〜と背中を曲げてしょんぼりしていても何も変わりません。胸を張って上を向いて、夢に向かってポジティブに行動する事で、夢は着実にかなってきます。

どんな夢でも。

芝居や舞台の稽古を通して、一人一人じっくり指導していますので、夢を諦めずに。一緒に夢を叶えてゆきましょうね!

お待ちしています。